即使える旅行英会話とりあえずこれだけ覚えるのだ15選!

こんにちは。メグミです。

待ちに待った楽しい夏がやってきました!

この夏は海外旅行に行こうとお考えの方も多いのではないでしょうか?

今回は、楽しく最高の思い出旅行にするために、『即使える旅行英会話、とりあえずこれだけは覚たい15選』という海外旅行初心者の方にもおすすめの、「即使えるリアルな旅行英会話フレーズ」をご紹介したいと思います!

 

旅行英会話:空港編

まずは旅の始まり、「空港での主要な英会話フレーズ」を取り上げます。

入国審査での英会話

まず海外に着いて緊張するのが、入国審査だと思います。

英語ができなくても、まず一番大切なことは・・「挨拶!」です。

“笑顔”で“元気よく”は万国共通です。

「Hi!」や「Hello!」と一言つけ加えることで、相手によい印象を与えられるので、必ず挨拶することは覚えておきましょう。

そして入国審査ですが、いくつか質問されます。

まずはこの質問です。

What’s your purpose of your visit?(あなたの滞在目的は何ですか?)

 Why are you here?(どうしてここに来ましたか?)

『What’ s』『Why』で聞かれたら、滞在目的を聞かれているので、

あなた:For sightseeing.(観光です。)

と答えればOKです。

How many days~?または How long~?(どのくらいの日数〜?)

と聞かれたら、滞在期間なので、

あなた:For 〇〇days. または For〇〇week(s). (〇〇日間です。〇〇週間です。)

と答えればOKです。

緊張で聞き取れるか心配もあると思いますが、落ち着いて聞きとろうとすれば、どれも中学校で教わったものだったりするので、ある程度の単語を覚えておけば、ここは突破できます!

フライト〜乗り継ぎでの英会話

海外では乗り継ぎをしなければいけない場面もあると思います。
初めての場所で、それも広い空港だと迷ってしまいますよね。

空港によって手順が違ったりしますし、乗り継ぎ時間に乗り遅れるトラブルをさける為にも、この「フレーズ」を話せると安心です。

あなた:Hello,I’m connecting to 〇〇Flight, Where is my gate?

(こんにちは、〇〇便に乗り継ぎするのですが、私のゲートはどこですか?)

と係員に尋ねられるようにしましょう!安心です。

 

旅行英会話:タクシー編

タクシー使用時のやり取り・・緊張します。

だからこそ知っておく必要があります。知らないものには不安しかありませんから。

目的地までの金額を尋ねるフレーズ

空港からホテルに向かうとき、タクシーを使う場面も多いと思います。土地勘ない場所に行くのに、海外ではタクシーが一番便利です。

でも正直、英語が喋れないし・・個室だし・・怖さもありますよね・・

そこで、ぼったくりなどトラブルに合わない為にもこの英語を覚えておくと便利です!

あなた:Hello! I want to go 〇〇hotel, but how much will it cost to get to〇〇hotel?

(~ホテルに行きたいのですが、そこまでいくらかかりますか?)

まずは、Hello!」の挨拶を忘れずに!

自分が行きたい場所の料金を前もって確認しておくことでお金のトラブルを事前に防ぐことができるので必ず覚えておきましょう。

観光中のタクシー使用でのフレーズ

観光中もやはりタクシー移動が確実で便利です。時間を無駄にせずスムーズに観光ができます。

まずは「タクシー乗り場」が知りたい時です。

あなた:Where is the taxi stand?(タクシー乗り場は、どこですか?)

こう言うと教えてくれます。

もし乗り場がないレストランやホテルでタクシーを呼んでほしい時は、

あなた:Could you call me taxi?(タクシーを呼んでいただけますか。)

と言ってタクシーを呼んでもらいましょう。

 

 

旅行英会話:ホテル編

ホテル内です。

ホテル内でも必ず会話が必要な場面が訪れます。

場面ごとに紹介します。

フロントでのチェックイン・チェックアウトの英会話

まずチェックインです。ホテルで快適に過ごす為に、ここでも笑顔で

あなた:Hello!Check in please.(こんにちは、チェックインお願いします。)

と会話をスタートさせましょう!

あとは、カードに名前を記入したりパスポートを提示するくらいなので、あわてずに笑顔で乗りきります。

そして締めくくりのチェックアウトですが、

あなた:Check out please.(チェックアウトをお願いします。)

だけでもよいですが、

あなた:Here’s the key.(鍵をどうぞ。)

なんて余裕があったら、鍵を渡すときに一言添えるとより丁寧でよいかと思います。

そして最後は笑顔で元気よく Thank you!と気持ちよく御礼を伝えましょう!

ホテル部屋内トラブル時の英会話

海外のホテルでは、部屋の備品が故障しているなどちょっとしたトラブルが起こることが度々あります。

急なトラブルだと、なんて伝えればよいか咄嗟に英語がでてこなかったりしますよね。

なので、このフレーズを覚えておけば便利です。

あなた:Hello,This is room〇〇.  The (hairdrier、tv、showerなど)doesn’t work.

    (こちら〇〇号室ですが、ドライヤー、テレビ、シャワーなどが動きません。)

これでトラブルをはやく解決してもらえると思います。

 

旅行英会話:写真を撮る編

次の場面設定は「観光地での写真撮り」です。

このシーンでも特有な「英語で話せたいフレーズ」が出てきます。

通りすがりの人に写真を撮ってもらう

せっかくの海外旅行なので自分や友達・家族と写った写真をたくさん残したいですよね!そんな場面での英語です。

通りすがりの人に写真をお願いするフレーズです。

あなた:Excuse me.Could you take our picture?(すみませんが、私たちの写真を撮っていただけますか?)

まず他人に話しかけるときは、Excuse meを忘れずに!

海外旅行者が増えてきている日本でも、カメラを海外の方にお願いすることもあったりするので覚えておくと便利です。

写真の取り直しのお願い

そして他人に撮ってもらうと、よくあるあるなのが写真がぶれていることですね。せっかくの旅行の思い出が残念なことにならない為にも

あなた:One more time please!(もう1枚お願いします。)

と何枚か撮ってもらうようにしています。これだけで伝わります。

諦めずお願いしてみましょう。意外と快く引き受けてくれます。

 

 

旅行英会話:レストラン編

最後に、レストランなどの飲食店での英会話フレーズ。

色んな英語単語を覚えようとしてどれも使えないのなら、必要最低限これだけ言えると相手に伝わる!というフレーズを紹介します。

ハンバーガーショップでの英会話

海外でも手軽でお店に一番入りやすいのが、ハンバーガーショップだと思います。

メニューの写真や番号が書いてあるので、注文もしやすいです。私は注文しやすい「セットメニュー」をたのむことが多いです。

あなた:I’ll have combo(コンボ)A with a small coke.(セットAをコーラSでお願いします。)

このフレーズを覚えてさえおけば、スムーズに注文できます!これはとても便利!

レストランでの英会話

そして、せっかく海外にきたのだから、レストランで食事も楽しみたいところです。

いろんなやり取りの会話が出てきますが、必要最低限これです。

(メニューを指差しながら)あなた:I’ll have this one.(これをお願いします。)

いろんなことを言おうとするより、一つが明確な方がスムーズです。

<ちなみに!>

豆知識です。

海外では生水を飲まないことが基本です。レストランでは氷は水道水を使っている場合があるので必ず

あなた:Without ice ,please.(氷抜きでお願いします。)

と言うようにしています。せっかくの楽しい旅行で食中毒は避けたいですよね。

最後に「支払い」です。

海外のレストランではテーブル会計が多いですのでこのフレーズです。

あなた:Can I have the check?(お会計お願いできますか?)

必ず使います。ぜひ覚えておきましょう。

 

 

旅行英会話これは使える!おすすめ本

初めて話す人、通じるか不安な人の海外旅行ひとこと英会話CD-BOOK

主婦の友社 550円

 

 

 

 

とっても簡単な英語ばかりなので、覚えやすいです。英語初心者の方が、挫折しないで勉強できるわかりやすい本です。お手頃な価格でさらにCD付きなのが嬉しいです。

 

まとめ

特に初めての海外旅行は、楽しさと同じくらい不安があると思います。

その中で、いくつか基本の英語を覚えて現地の人達とコミュニケーションがとれたら、きっと一生忘れることのできない思い出深い旅行になると同時に、そのままあなたの「財産」として残ります。

英語でコミュニケーションをとれる楽しさを味わう為に、一日一単語・ワンフレーズでも覚えよう!と、無理のない目標を立てて少しずつ勉強してみてはいかがでしょうか。

素晴らしい旅を。そしてあなたの英語上達を心より願っています。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

野原めぐみ

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Megumi

はじめまして。野原めぐみと申します。英会話講師をやっております。長年指導させていただいている経験から、
「中学英文法」を体感的にまで理解できることが、英会話上達の最短距離!
だと実感しています。
非母国語圏の人間だからこそ分かる、「肝」をズバリ提供できればと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。