私がレアジョブ英会話に決めた理由とその効果

こんにちはメグミです。

英語話せるようになりたい!

英会話上達させたい・・!

英会話には「中学英語」「文法理解」は必ず必要です。

ただ「話す練習」が同時進行でできていなければただの「知識」です。

その「話す練習」のために、オンライン英会話「レアジョブ」が大きな力を発揮します。

なぜレアジョブなのか・・?

どう効果出てくるのか・・?

実際の学習法まで、詳しくお伝えいたします。

会員数50万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」

 

 

レアジョブ概要

まずはレアジョブの全体的概要です。

料金所ステム
毎月8レッスンー4200円
毎日レッスン ー5800円

レッスン時間
1レッスンー25分

予約可能時間
5分前まで可能(朝6時〜深夜1時)

予約アプリ
アプリで予約が可能

学習カウンセリング
無料体験時・入会後ともにカウンセリングが受けられる

他コース充実
・ビジネス英会話コース
・中学・高校コース

レアジョブに決めた理由

「話す練習=アウトプット」としてよく扱われますが、
もっと具体的にいうと、話す練習は「スポーツ・運動」に近いです。

もちろん頭も使ってはいるのですが、同じだけ「顔・口の筋肉」のトレーニングなのです。

「ずっと使ってないと喋れなくなる」

というのは、知識を忘れているからではなく、
口周りの筋肉が、英語を使うとき「どう動かせばいいか覚えていない」の方が近いと思います。

そのため、話す頻度を上げられるレアジョブが理想的なのです。

理由1:毎日話せる環境がある

何と言っても「英会話」は「頻度」です。

A:高学歴の質の高いネイティブ講師に1週間に一回レッスンを受ける。

B:留学生や知り合いの外国人と毎日少しの時間雑談する。

どちらが早く話せるようになると思います?

当然ながら後者Bです。

特に英会話初心者、なかなか話せないレベルの時に必要なのは「質」より「頻度」なのです。

頻度で考えた時、「毎日受講できること」をベースに設計できているレアジョブは強いです。

もちろんライフスタイルによって「毎日はハナっから無理」な場合もあります。

レアジョブが他社オンライン英会話と違うのは「月8回(週2回)コース」も選べる点です。

英語に限らず「習得」は「週1」では難しいです。

個人的にも「週2回以上」を訴えています。

いずれにせよ英会話は「頻度最優先」です。

 

理由2:学習カウンセリング

⁻ここは最も強調したい点なのですが、
学習カウンセリング=学習相談」を無料体験時+入会後も設けている点です。

他社のオンライン英会話ではほとんど皆無で、あっても「無料体験時のみ」という扱いです。

オンライ英会話は、全てがオンライン上で成立し、逆にいうと対面して「自分のことを分かってくれる」人はいないわけです。

初めてオンライン英会話を利用する人にとっては、様々なことが心配なのです。

その中で、入会した後も

自分の力を把握してくれて、弱み・改善点の相談ができる

というシステムが確立しているのは、安心して学習が進められる基盤になります。

精神的不安・不満を持ったままの英語上達・向上はなかなか進歩しません。

 

理由3:予約のストレスなし

これもレアジョブならではの特徴であり、レアジョブに決めた理由です。

「レッスン予約に対する様々な手間・煩わしさがない」のです。

アプリで予約ができる!

「アプリ」でレッスン予約ができるのは、レアジョブだけです。

いちいち立ち上げて予約画面広げて・・

この作業がないだけでもかなり便利だと思いません?超快適です。

5分前まで予約可能!

これもレアジョブだけの快適さです。

レッスンの5分前に思い立って予約して、5分後レッスンが受けられるのです。

他社のオンライ英会話は「15分前」が主流です。

これだけ忙しいライフスタイルを送っている現代人、

15分前でも「まだ分からない・・」という場面よく起こりませんか?

そんな私達のニーズをよく捉えていると感じます。

まさに予約はノンストレスです。

 

 

レアジョブ効果と学習法

最後にレアジョブの効果と、更に英会話が上達する+学習法をお伝えします。

レアジョブ続けた効果

オンライ英会話としての効果、自分自身で+の学習法を取り入れての効果など、多方面の効果があると思います。

①「自己紹介」が上手くなった。
自分の中で「自己紹介の引き出し」ができた。
②自分の考えをまとめて「英語」として発信する力がついた。
③⁻話せる=使える単語の量が膨大に広がった。
④会話の中での実際の英語の「音」にどんどん慣れていった。
⑤自分からどんどん質問をし、「会話の主導権」を握れるようになった。

などなど・・まだまだありますが、
とにかく「実際に口の筋肉を動かさないと始まらない」ことを思い知らされます。

 

レアジョブ学習法

効率的に英会話上達・飛躍につなげるべく、レアジョブを活用した学習法をお伝えします。

FAQ式レッスンをリクエスト 

まずは、話すこと自体の抵抗を下げるために「FAQ式授業」をリクエストしてきました。

※FAQ式レッスン・・レアジョブで用意されている「テーマ」を選び、複数の質問にどんどん答えていく形式の授業。

なるべく自分に馴染みのあるテーマを選び、基本的な「英語を話すトレーニング」を行うのです。

旅行等趣味のことや、食事や日本のことなど、普遍的で一般的であり、自分が話しやすいテーマを選ぶことで、英語が話せる気になってしまいます。(いいえ、話せているのです!)

いつも言いますが、英会話は「高度な思考」よりも「簡単に口から出せる」ことが重要です。

その点においてこの「FAQ式レッスン」をこなすことは、英会話力を非常に引き上げてくれます。

ぜひやってみられることをおすすめします。

Daily News Articleレッスン 

単語・語彙力を広げるにはもってこいのレッスンです。

※Daily News Articleレッスン・・レアジョブ内で用意されている「新聞記事のダイジェスト版」のような記事を題材を用い、リーディング後、質問に答えていくレッスン。

FAQ式レッスンで話すこと自体に抵抗がなくなると同時に「Daily News Articleレッスン」へ移行するとベストです。

1レッスンでの「新単語・表現を覚えるもの」は2つ、5つ・・など、
自分の確実に覚えきれる量を決め、それをピックアップし、必ず定着させていきます。

毎日レッスンならば、1ヶ月でもかなりの単語・表現が「使える英語」になっているわけです。



会員数50万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

いうまでもなく英会話のスキルを伸ばしていくことは、より多く英語に触れることです。

つまり「量」「頻度」です。

つまり「毎日(少なくても週2)」「継続」です。

毎日のレッスンが、低コストで、忙しい毎日の中スムーズに予約できる・・

レアジョブは、英会話を今日からすぐ始めたい人に強い味方です。

無料体験で実際にご自身の目でチェックし、ご自分のライフスタイル上継続可能かを見極めてはいかがでしょう?

今すぐ学ぶ時間をスタートできるって、明日スタートする人より一歩リードしているのは明らかです。

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Megumi

はじめまして。野原めぐみと申します。英会話講師をやっております。長年指導させていただいている経験から、 「中学英文法」を体感的にまで理解できることが、英会話上達の最短距離! だと実感しています。 非母国語圏の人間だからこそ分かる、「肝」をズバリ提供できればと思っております。 どうぞよろしくお願いいたします。