中学英語 最初の単語ーLesson2

[第2回目]   ~身近な単語の導入~

簡単な挨拶・英会話文を聞きなれたところで、

次は、

「身近な慣れ親しんでいる単語」が登場します。

ここでも

もちろん

文法的な説明など一切ありませんし、

「書くこと」も求められません。

あくまで「慣れ親しむ」がモットーなので

聞いて分かればO.K.

見て分かればO.K.です。

 

それでは、実際どんな単語が登場するのか、

ランダムに挙げてみたいと思います。

皆さんも昔に戻って言ってみてください!

どれくらい覚えていますか???

(尚、各検定教科書によって出てくる単語はかなり異なりますので、

「こういうジャンルだ」位で捉えてください。)

 

問題、 次の単語、いくつ覚えてますか?!英語で言ってみてください。

  1. 警察署
  2. スーパー
  3. 動物園
  4. 花屋
  5. 郵便局
  6. 本屋
  7. レストラン
  8. コンビニ
  9. 学校
  10. 公園
  11. 病院
  12. ペンギン
  13. ゾウ
  14. 「1」から「12」までの数
  15. 色「赤・オレンジ・黄色・緑・青・ピンク・白・黒」
  16. 帽子
  17. 野球帽
  18. ジャケット
  19. T-シャツ
  20. ドア
  21. 腕時計
  22. ボール
  23. 自転車
  24. ノート
  25. 鉛筆
  26. ペン
  27. イヌ
  28. ネコ
  29. カップ
  30. かばん
  31. 雑誌

それでは解答です。

  1. station
  2. police
  3. supermarket
  4. zoo
  5. flower shop
  6. post office
  7. book store
  8. restaurant
  9. convenience store
  10. school
  11. park
  12. hospital
  13. penguin
  14. elephant
  15. one two three four five six seven eight nine ten eleven twelve
  16. red orange yellow green blue pink white black
  17. hat
  18. cap
  19. jacket
  20. T-shirt
  21. door
  22. watch
  23. key
  24. picture
  25. ball
  26. box
  27. bike
  28. notebook
  29. pencil
  30. pen
  31. book
  32. dog
  33. cat
  34. cup
  35. bag
  36. magazine

以上です。

いかがでしたか?

やはり簡単でしたか?

少し「あやうい」ところがありましたか?

 

いずれにしても

「単語」って楽しいですよね。

単純で、悩まず気楽にやれます。

子供達も楽しそうで

「あ~このままこの授業ばっかりがいい~~」

なんて口にします。(笑)

そうはいきませんが、

英語に好印象をもってもらうには効果てきめんです。

 

イラストも今どきの絵で

オシャレでポップで

教科書って

よく作られてますよ!

 

最後までありがとうございました。

野原めぐみ。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Megumi

はじめまして。野原めぐみと申します。英会話講師をやっております。長年指導させていただいている経験から、 「中学英文法」を体感的にまで理解できることが、英会話上達の最短距離! だと実感しています。 非母国語圏の人間だからこそ分かる、「肝」をズバリ提供できればと思っております。 どうぞよろしくお願いいたします。