白人コンプレックス

Pocket

タイ人

こんにちは。メグミです。

よく、日本人は「欧米人コンプレックスがある」といわれます。

厳密にいえば

「白人コンプレックス」です。

日本のメーカーが

日本人消費者へ

白人のモデルさん使って広告を出す。

これ日常茶飯事です

カッコいいですものね

鼻が高くてお目めパッチリ

ブロンドの髪に

白くて長い手足・・・

一瞬で「カッコいい!センスいい!」と感じます。

それが日本のスーパーの下着売り場のチラシでも・・・

 

私たちは憧れています。

憧れて一目置いている人たちが話す言葉を

私たちはしゃべりたいと思っています。

そして話してます。口から言葉が出ています。

でもいざ、その「憧れの人」を目の前にして話そうとすると・・・

言葉・・でない・・・

なんて言ってるか・・わからない・・・

「英語がしゃべれない」の最大の原因は

語彙力・知識ではありません

無意識のコンプレックスで

体の筋肉すべてが硬直していることです。

 

私のおかしな体験談をお話しします。

英会話講師を始めるだいぶ前のことですが

友達とオーストラリアのメルボルンへ旅行に行きました。

現地で、もちろん英語で

結構話せるかな~と意気込んでいたら・・・

が~~~~ん!!!

話せない・・・

聞き取れない・・・

一日目、二日目・・かなり落ち込みました

もうお店に入ったりするのがおっくうになっていました。

そして三日目

一緒の友達が

メルボルンで知り合いがお店をやってるってことで

そのお店(パン屋さん)へ行きました。

友達の知り合いの店主はもちろんオーストラリア人、

やはり会話にあまり入れません・・・

また落ち込みかけたその時

お店の奥に従業員がみえました

アジア系男性でした

目が合ったので近くに行き、あいさつをしようと・・・

あら? あらら?・・

出るわ出るわ!!!

口から英語が次から次へと・・・!!?

私、こんなにしゃべれてる~~??

聞けばその男性

15年位前にオーストラリアへ来た中国人でした。

15年もオーストラリアに住んでいるのですから

ネイティブと変わりない位流ちょうな英語を話していました。

その上、中国人独特の「訛り」のような発音もするので

ネイティブよりも聞きづらい英語だったはずです。

なのに・・・・

分かる~~~!!

話せる~~~!!

気がつけば30分以上二人で話していました・・・

 

もうお分かりですよね?

 

つまり、そういうことなのです。

 

もしあなたが

勉強しているのになかなか話せない~!

とお悩みならば

ぜひ一度

英語の非母国語圏の方とお話しすることをおススメします!

もっというなら

アジア圏の方と英語を話すことをおススメします!

きっとペラペラ話せますよ!!!

 

ありがとうございました

野原めぐみ

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です