英語で「彼(彼女)はここに来ますか?」と聞きたい時は?三単現の疑問文

Pocket

%e5%bd%bc%e5%a5%b3[Lesson第19回目]   ~「Doesの疑問文」

 

三人称単数が主語のときの一般動詞の疑問文です。

文法は、例文の量で覚えます。

とにかくやってみましょう。

 

(例文)下の文、英語でいうと?

  1. あなたはサッカーをしますか。
  2. はい、します。
  3. ケンはサッカーをしますか。
  4. はい、します。
  5. あなたの妹さんは英語を勉強しますか。
  6. いいえ、しません。
  7. 彼女はいつもここに来ますか。
  8. はい、来ます。

<POINT>

一般動詞の文で、三人称単数の疑問文は、

[Does+主語+動詞の原形(sがつかない)~?]で表す。

 

(例文解答)

  1. あなたはサッカーをしますか。      Do you play soccer?
  2. はい、します。                Yes,I do.
  3. ケンはサッカーをしますか。                  Does Ken play soccer?
  4. はい、します。                Yes,he does.
  5. あなたの妹さんは英語を勉強しますか。Does your sister study English?
  6. いいえ、しません。                 No,she doesn’t.
  7. 彼女はいつもここに来ますか。    Does she always come here?
  8. はい、来ます。                                     Yes,she does.

 

いかがでしょうか?

Doで聞いたらdoで答える。

Doesで聞いたらdoesで答える。ですね。

そして肯定文(普通の文)の時にあった「s」(plays)は原形sなし)に戻ります。

もっともっと例文で定着させましょう!

 

(まとめ例文)

  1. タケシは福岡出身です。
  2. 彼は今も(even now)そこに住んでいるの?
  3. いいえちがいます。彼は今大阪に住んでいます。
  4. 私の母は本を読むの(reading)が好きなんです。
  5. へえ、彼女、小説は読むの?
  6. はい、読みます。彼女はミステリー小説が大好きなんです。
  7. あなたのご主人はいつも帰りが遅いの?
  8. はい、そうなんです。
  9. 彼はたいてい夜11時頃帰りますね。

 

(まとめ例文解答)

  1. タケシは福岡出身です。             Takeshi comes from Fukuoka/
  2. 彼は今も(even now)そこに住んでいるの?    Does he live there even now?
  3. いいえちがいます。                                           No,he doesn’t.                                     彼は今大阪に住んでいます。                           He lives in Osaka now.
  4. 私の母は本を読むの(reading)が好きなんです。My mother likes reading books.
  5. へえ、彼女、小説は読むの?                            Oh,does she read a novel?
  6. はい、読みます。                                                Yes,she does.                                      彼女はミステリー小説が大好きなんです。        She loves mystery novels.
  7. あなたのご主人はいつも帰りが遅いの?           Does your husband always get                     home late?
  8. はい、そうなんです。                                           Yes,he does.
  9. 彼はたいてい夜11時頃帰りますね。                  He usually gets home around 11 P.M.

 

いかがでしょうか?

確実に積みあがっています!

とにかく「口トレーニング」で例文を自分のモノにしてください!

音を出すことです!!

 

今日も最後までありがとうございました。

野原めぐみ。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です