英語 「彼(彼女)は〇〇します」の言い方 三人称単数・肯定文・動詞のs

[Lesson第18回目]   ~「動詞のs/es形」

動詞文法の核心的な部分に入ってきました。

すごく地味な変化で

sがついているかいないかで

全く通じないことはないよ~ という声もよく聞きます。

けれど、

この「三人称単数」という枠を

きっちり、体感的に理解することは

英語動詞を自由自在に操るうえで超必須です!

 

まず今日は徹底して「三人称単数」という言葉を腑に落としてください!

そして、文法学習ですが、一番動いてほしいのは「口」です!!

 

●●三人称単数とは●●「I」「you」以外のすべての単数の名詞、代名詞のこと。

<具体的に>

he(彼)she(彼女)it(それ)

固有名詞(Megumi/Fukuoka/Skytreeなど)

「he(彼)she(彼女)it(それ)」に置き換えられる名詞(例:my mother→代名詞ではsheに置き換えられる dog→itに置き換えられる)

この時点で訳わかんなくても全然OKです。とにかく例文を数多くこなしましょう!

 

(例文)下の文、英語でいうと?

1、私は猫が好きです。

2、は猫が好きです。

3、彼らは納豆を食べます。

4、私の弟は納豆を食べます。

 

<POINT>

①「一般動詞の文(be動詞以外の文)」で、主語3人称単数の時、動詞の後ろにsまたはesをつける。

②このs」「esの付け方はちょっとしたルールがあるのであとで記します。

 

(例文解答)

1、私は猫が好きです。      I like cats.

2、は猫が好きです。                       He likes cats.

3、彼らは納豆を食べます。                They eat natto.

4、私の弟は納豆を食べます。            My brother eats natto.

 

いかがでしたか?

文で見るとさほど変わらず、

すぐわかった!って思えますよね。

ところがどっこい!

「三人称単数の文」ってかなり奥が深くて

これから嫌というほどのお付き合いがありますので

理解も徐々にでいいですし、

それよりも何よりも

この単純な文をとにかく「音出し」!です。

英語が話せるようになる〇〇トレーニング法の記事でその効能を書いています。

声出しして、体に染み込ませてください!

<「s」「es」の付け方ルール>

  1. (基本形)/sをつけるだけ/(例)play→plays,like→likes
  2. (語尾が)s,o,x,ch,sh/esをつける/go→goes,watch→watches,do→does
  3. 子音字+y/yをiに変えてesをつける/study→studies
  4. その他不規則なもの/have→has

 

次の例文でルールにも慣れてください!

(まとめ例文)

1、彼女はネコを2匹飼っています。

2、彼は緑中学校に通って(行って)います。

3、私の妹は英語を毎日勉強しています。

4、トムはこの町について(about)よく知っている。

5、ユミはいつも(always)君のことを話してるよ。

6、あなたはギターを弾くの?

7、うん、弾くよ。僕の父も弾くんだ。

 

(例文解答)

1、彼女はネコを2匹飼っています。       She has two cats.

2、彼は緑中学校に通って(行って)います。              He goes to Midori Junior high school.

3、私の妹は英語を毎日勉強しています。                 My sister studies English everyday.

4、トムはこの町についてよく知っている。                  Tom knows a lot about this town.

5、ユミはいつも君のことを話してるよ。                      Yumi always talks about you.

6、あなたはギターを弾くの?                                     Do you play the guitar?

7、うん、弾くよ。僕の父も弾くんだ。                           Yes,I do. My father plays it too.

 

文法学習ですが、一番動いてほしいのは「口」です!!

 

今日も最後までありがとうございました。

野原めぐみ。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Megumi

はじめまして。野原めぐみと申します。英会話講師をやっております。長年指導させていただいている経験から、 「中学英文法」を体感的にまで理解できることが、英会話上達の最短距離! だと実感しています。 非母国語圏の人間だからこそ分かる、「肝」をズバリ提供できればと思っております。 どうぞよろしくお願いいたします。