英語で「〇〇はどこですか?」「どこで〇〇しますか?」と聞くとき

[第15回目]   ~「where」

前回14回目で「this,that」で今回「where」?

一見統一性なさそうですが、

文法の積みあげ式理解でいえば最適な導入です。

会話頻度からいっても早く定着させたいセクションです。

 

(例文)下の文、英語でいうと?

1.私の携帯は(その)テーブルの上です。(にあります。)

2.私の携帯は(その)テーブルの上ですか。(にありますか。)

3.私の携帯はどこですか。(にありますか

4.(それは)テーブルの上です

5.あなたはどこに住んでいます

<POINT>

①「どこ・どこに・どこで」をたずねるときはwhereを使う。

②文の先頭に来る。

③be動詞(ここではis.am.are)は「~です」・~にあります」「~にいますの意味がある。

④「どこで(どこに)~しますか」は「where+一般動詞の疑問文」で作る。

 

(例文解答)

1.私の携帯は(その)テーブルの上です。     My cellphone is on the table.

2.私の携帯は(その)テーブルの上ですか。 Is my cellphone on the table?

3.私の携帯はどこですか。        Where is my cellphone?

4.(それは)テーブルの上です。       It‘s on the table.

5.あなたはどこに住んでいます。       Where do you live?

 

いかがでしょうか?

まだまだ序の口でしょうか?

序の口もしっかり「口トレーニング」で自分の英語にしていけば、

自分を助ける力となります。

文法学習もやり方次第で強力な「英会話上達法」です。

 

<補足>

今回は「where」という場所を問う文ですので、

必然的に場所、方向を指す前置詞が表れてきます。

頻度の高いものをザット並べます。

  • on ・・・~の上に(上じゃなくても「ぴったりくっついている」という概念があります。)
  • in  ・・・~の中に
  • under・・・~の下に
  • by ・・・~のそばに
  • behind・・・~のうしろに

いつでもさっと言えるように準備するといいです。

  • それはテーブルの上です。  It’s on the table.
  • それはかばんのなかです。       It’s in the bag.
  • それはベッドの下です。             It’s under the bed.
  • それはいすのそばです。           It’s by the chair.
  • それはあの箱のうしろです。   It’s behind that box.

では、最後に仕上げます。

(例文)英語でいうと・・・?

1.私のカギはどこだろう?

2.あの本の上だよ。

3.私の腕時計はどこかな?

4.ここ(here)だよ。

5.あなたはどこにいるの?

6.私はここだよ。

(例文解答)

1.私のカギはどこだろう?   Where is my key?

2.あの本の上だよ。                     It’s on that book.

3.私の腕時計はどこかな?          Where is my watch?

4.ここ(here)だよ。                       Here it is.

5.あなたはどこにいるの?           Where are you?

6.私はここだよ。                           I’m here.

 

どんどん口に出して、「音」を出して

文法からの近道定着法を身に付けてください!!

 

今日も最後までありがとうございました。

野原めぐみ。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Megumi

はじめまして。野原めぐみと申します。英会話講師をやっております。長年指導させていただいている経験から、 「中学英文法」を体感的にまで理解できることが、英会話上達の最短距離! だと実感しています。 非母国語圏の人間だからこそ分かる、「肝」をズバリ提供できればと思っております。 どうぞよろしくお願いいたします。