英語で「私は会社員です。」「あなたは学生ですね。」と言いたい時(be動詞)

Pocket

大気圏へ突入[アクションクイズ・パート1]

*下の文を英語で言うと・・?

①本を開いて。

②本を閉じて。

③(あなたの)名前を書いて。

(解答は記事の最後に・・・)

 

 

こんにちは。メグミです。

今日からいよいよ英文法に入っていきます。

とはいえ、まだまだめちゃ簡単です。

ただ

いつも言うのですが、、

「知っている」と「使える」は別ものです。

いかに「素早く使えるようになるか」の知識です。

甘くみず、どんどん「口を動かす」ことをお勧めします。

 

[第4回目]   ~「be動詞その1、 am と are」

中学文法はとにかく「動詞」です。

「動詞」を核として、文・会話の幅を広げていきます。

その基本かつ最重要となるのが

be動詞と一般動詞」の「住み分け」です。

ここをしっかり区分けする必要があります。

その中の「be動詞」の導入から始めます。

 

<今日のPOINT>

am is are のことをbe動詞という。(was wereは後日導入)

②be動詞は「~です。」「~にいます。」「~にあります。」「~になる。」の意味

主語+be動詞.で文を作る。

 

初導入ですので、ここではam are限定でいきます。

「少しずつ、確実に」のほうが体に「すとん」と落ちます

では、例題いきます。

問題 下の日本語を英語でいうと・・・?

  1. こんにちは、私はメグミです。
  2. 私は(1人の)学生です。
  3. あぁ、あなたがメグミね。
  4. 私はベッキー(Becky)です。
  5. はじめまして(会えてうれしいわ)ベッキー。
  6. 私は会社員(an office worker)です。

 

では、解答です。

  1. Hi (Hello), I am (I’m) Mugumi.
  2. I’m a student.
  3. Oh, you are (you’re) Megumi.
  4. I’m Becky.
  5. Nice to meet you, Becky!
  6. I’m an office worker.

 

どうですか?

まだまだ簡単ですか?

少し考えますか?

 

<補足>

❶英語は省略が日常的」と思っててください。

I am はI’m に。

You are はYou’re に。

❷文中の「a」ですが、

基本的に「1つ」の意味です。

一定の法則として、

「複数でないとき、名詞の前(固有名詞は除く)につく」

と捉えて下さい。

日本語では「一人の学生」なんていちいち言わないので不自然ですが

これも「口トレーニング」で音を出して「言い慣れる」と

とっても自然になってきます!!考えずに出てきます!!

 

では最後にまとめ問題を

総合問題 英語で言うと・・?

  1. 僕はショウです。
  2. 君は転入生(新しい学生)だ。
  3. お元気ですか?
  4. 元気です、ありがとう。
  5. こちらこそ、はじめまして(お会いできてうれしいです)。

 

解答です!

  1. I’m Sho.
  2. You’re a new studenst.
  3. How are you?
  4. Fine,thank you.
  5. Nice to meet you too.

全部合わせても10問です。

目の前の相手を想定して、

何度も何度も何度も

(日本語のみで言えるようになるまで!)音を出してください!

今日から一緒に続けましょう!!

私も続けます!!!

 

今日も最後までありがとうございました。

野原めぐみ。

 

(冒頭の答えです。)

①Open the book.

②Close the book.

③Write your name.

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です