やっぱり「聞き流し」では英語は話せない  体験談その2

Pocket

聞き流し教材2

「聞き流すだけでいいんです。」

「赤ちゃんも最初はずっと聞いてるでしょ?」

「自然と英語耳になるんです!」

 

ラジオをつけてると

一日一回はこの謳い文句聞きます。

前回に引き続き

やっぱり耳障りのよいフレーズですね。

こんな言葉だけ聞いてると

本当に話せるようになりそう!! な気分に

めちゃ期待もてそう!!     な気分になりますね

 

それで、

話せるようになるのか・・・?

やっぱり・・・聞いてるだけじゃあ話せないです・・・・ち~ん

 

これも体験談をお伝えします。

私の家族が

この「聞き流し教材」を

20年以上前にセット購入した時のエピソードです。

 

今でこそよく聞きますよね、「聞き流し教材」。

20年以上前から存在していたのです!

その教材をセットで30巻ほど一括で購入しました。

教材そのものはCDオンリーです。

CDの30巻セット

はたして、そのお値段は・・・・!

たいていの人が驚く値段です。私もびっくりしました。

 

しかももっと驚くことが・・・!

最近、私は個人的に興味があり

そこの「無料お試しCD」を申し込みました。

すると

そのCDの中身が

20年前の私の家族が購入したCDと同じものでした・・・

 

なので

話している内容が「古臭い」のです。

「え~今どきそんな会話どこでするかなぁ?」

というストーリー設定なのです。

私としては、この英会話教材会社のイメージダウンでした。

だって、今じゃかなりの知名度のある英会話教材会社ですよね、

そこの肝心要の商品が20年まえと変わっていないなんて・・・!!

 

会話は生ものです。

学校の検定教科書だって5年に一度は改訂するのに

あれほど高額で販売しているんだから

「広告費ばかりかけないでよ!」って言いたくなります。

 

まぁ、それでも

前回の「一日〇〇分でペラペラに!」と同様、

話せる実感が少しでもあれば

文句は出ません。

ところが・・・

実感、まるでなし・・・  だったそうです。

半年間ほぼ毎日頑張ったそうですが・・・泣

 

「聞くだけで」

「聞くだけで・・」

「聞くだけで・・・!!」

そんなに言うんだから

「もしかしたら・・・!」って思っちゃうじゃないですか。

 

けれど

やはり

「耳から入れるだけで口が動き出す」はないと思います。

「赤ちゃんはずっと聞いているでしょ?」って言われても

私たちは赤ちゃんじゃないし。

赤ちゃんより「理屈が必要」な構造なのです。

そうでなくても

「赤ちゃんが言葉聞き初めて、

英会話として成り立つようになるまで」

そんな長~~~い時間を費やすことなんてできません!

 

そして

一番重要なことは

「会話は一方通行では成立しない」ということです。

 

「リスニング力をアップさせます!!」

位の謳い文句だったらよかったのです。

「聞く力」だけなら、良い英会話教材なのかも・・・(でも高い~~!)

でも言ってることは

「聞くだけで話せるようになるんです!」だもの・・・

 

相手の言っていることが耳で理解できるだけで

言葉が口から出てきますか?

「口」の強化無しに

英会話ができるわけがありません。

 

もっと言うと

会話とは「反応」です。

相手の言ったことに「反応」して

瞬時に「耳」→「脳」→「口」を介して

言葉を返すのです。

これがコミュニケーションですよね。

一方的な「CDを聞く」という作業で

「反応」ができるようになるのでしょうか・・・?

どう捉えても

「口トレーニング」なしに「話せる」はないです。

「聞き流し」だけで「話せる」はないです。

 

残念ながら誇張です・・・

この英会話教材がダメだと言っているのではありません。

本当に効果が出る「ポイント」にフォーカスして宣伝してほしいです。

もっとユーザー目線で・・・!

みんな必死に真剣に情報を求めているのだから・・・!!!

 

「聞き流すだけではダメです。頭と口を使ってください!」

「赤ちゃんじゃないから、ずっと聞いてるわけにはいかないのです。」

「自然と英語耳になるのを待つくらいなら、中学校の教科書開いてみてください!」

 

今日も最後までありがとうございました。

野原めぐみ。

Pocket

やっぱり「聞き流し」では英語は話せない  体験談その2” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です