日本は、まぎれもなく先進国

こんにちは。メグミです。

先進国ってなんでしょう?

何をもって「先進国」って位置づけるのでしょう?

日本は明らかに先進国でした。

 

私の初海外は韓国でも中国でもハワイでもありませんでした。

いきなり「ドイツ」でした。

いきなり飛行機で13時間飛びました。

降り立った瞬間はものすごく緊張しました。

三か月滞在しましたが

ものすご~~~~~~く楽しかったです!!

 

日本の都会ほど何もありません

何もないけど楽しいのです。

何もしなくても楽しいのです。

外に出て歩くだけで

もっというと

起きて目が覚めるだけで楽しいのです。

この感情は他のどこでも味わえない喜びでした。

なので私としては

お米がなくても

お茶がそう飲めなくても

何のマイナス要素もありませんでした。

このまま永住したいと真剣に思いました。

 

 

そうしてドイツ滞在が終わり

数年して

今度は中国・上海で二年ほど過ごしました。

 

福岡空港から一時間半です。

東京と同じ距離です。

 

毎日帰りたくて仕方ありませんでした。

毎日がカルチャーショックの連続です。

上海で

会う人会う人

見る人見る人が

自分と「全く違う人間」にしか思えなかった。

「理解」とか「受け入れる」などさらさらできなかったのです。

 

「公共施設・公共物」を扱う姿勢

「食事」に対する姿勢・習慣

「人」に対するアプローチの仕方などなど・・・

とにかくその時の私には「???」の困惑しかなく

「嫌悪」ばかりの生活でした

(二年目からはそれが逆転するのですが)

 

「どうして、遠いヨーロッパで上手くやれてて

同じアジアの中国でこんなにしんどいんだろう・・?」

しばらく考えました。

そして自分なりの結論出しました。

 

「これが先進国と途上国の違いかもしれない」

 

あくまで私が感じてるだけのことですが、

人間の「快」「不快」って

「距離の問題」

「同系統の民族という問題」も関係ないです。

それよりも

同レベルの生活水準であるか

心地よさの基準のように思えます。

 

それは単に「経済力」ではありません。

経済力が基準であるなら

上海には経済力豊かな人々たくさんいました。

一要素であっても=イコールではないです。

もっと人間の奥の深いところの

「価値観」のようなものが

相容れられるか否か・・

そこが

先進国と途上国の違いかもしません。

 

そう思えた時

私たち日本人は

明らかに「先進国だ」と実感します。

それで優劣をつけるような意図は全くなく、

単に私は

「中国よりドイツがしっくりきた」だけのことです。

 

けれど一つ

中国人に

「先進国」というか「国際的」な姿をみました。

若い人だけでなく

高齢のおじちゃんでも

英語なんて勉強していなくても

外国人を見たら

果敢に英語を話してました。

きっと日本人なら

「こんなレベルで英語話す資格なんて・・・」と思うレベルです。

私はその「潔さ」が大好きでしたし、

常にパワフル

柔軟な姿勢

私たち日本人が見習うべき

「先進性」「国際性」ですよね。

 

要するに

心身ともに鍛えられたのは

中国でした・・・!

 

今日も最後までありがとうございました。

野原めぐみ

 

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Megumi

はじめまして。野原めぐみと申します。英会話講師をやっております。長年指導させていただいている経験から、 「中学英文法」を体感的にまで理解できることが、英会話上達の最短距離! だと実感しています。 非母国語圏の人間だからこそ分かる、「肝」をズバリ提供できればと思っております。 どうぞよろしくお願いいたします。